経営コンサルティングを通じ、中小企業の発展に貢献いたします。<br /><br /><br /> 代表 : 柴田 和季<br /><br /><br /> 経営コンサルタント 経営企画士<br /><br /><br /> (経済産業省認定 全能連登録資格第59号)

代表の柴田和季でございます。早いもので2005年に学生時代の時に経営コンサルタントになりたいとひょんなきっかけで思い、おもいがけない巡り会わせもありこの世界で成長したいと自ら志願して飛び込びました。それから活動が15年目となりました。これまでに3社コンサルティング会社を渡り歩き、コンサルティング活動一筋で大企業・中小零細企業・ベンチャー企業まで一通り経験させていただきました。また独立後も運よく憧れていた大手のファーム出身の諸先輩方に現在にいたるまでお手伝いさせていただいた実務で厳しくご指導いただき大型物件にもチャレンジできるまで成長しました。現在では人事制度構築のお手伝いのご依頼も増えて仕事の幅が広がりつつあります。それでも成長とチャレンジは続くと自ら叱咤激励しています。

さて元号も「平成」から「令和元年」と変わりました。目まぐるしく経済・科学技術が進化していきます。そんな中でビジネス活動を続けるまたは始める経営者/起業予定者(お客様)からの課題解決のご要望も大きく様変わりしているということを実感しております。法制度改正だけでなくITの進化によって相当複雑な問題解決が同時並行で求められる場面が増えており、会社内部では到底解決できない事ばかりです。近年では驚くほど便利なサービスがぞくぞくと誕生し、5G通信技術やAi(人工知能)等これまで身近になかったものが次々と登場し、人間に代わって問題解決をするまでに至っています。

数年前は事業再生案件に携わっていましたが、ここ数年人事制度構築/改革の案件に携わることが増えました。どちらも会社内の人の問題・採用・育成・継承(世代交代)がキーワードです。その中での課題といえば、経営者と従業員とのかかわり方や意思の疎通についてです。特に会社内外で「人」が起因して発生する仕事上でのヒューマンエラーを解決するための相談が非常に増えました。会社内でごく普通に感じていることでも、第三者が見て見直すべきことや欠けていることを指摘することで、当事者がはじめて自社が危ない状況だと気づかされることが実は少なくありません。様々な角度から会社の診断を通して会社がよりよくなれるヒントはたくさんあります。自分たちでは自分の姿は決して見えないのです。依頼者は現実問題を指摘されて、認識し、今までにない危機を感じて良くなるための機会だと感じていただければと思います。それがコンサルタントを利用する機会なのです。

私はこの道に入ってから約15年間一貫して「コンサルティングとはあるべき姿に戻すもしくは理想に近い形に近づけるための仕組みづくり」であると捉えております。当然のことながら、コンサルティングを施された会社はよりよい方向に向かうことを決断しなくてはなりません。会社を良くするのはそこにいる当事者と支援している者の努力の賜物です。したがって、経営コンサルタントはそのために全力で問題解決に取り組み結果を出すことに全力を注ぐこと、彼らにそれを気づかせる者として一緒になって汗をかきます。これが本来の姿・役目なのだと自負しています。時には各専門家の方々にご協力を得なければ事が解決できないこともあります。小さな問題解決で済んだりするのは良いのですが、非常に困難な状況の会社もあり、想定以上に時間が掛ったりすべきことを限定せざるを得ないことも当然にあります。私自身それをたくさん見てきました。

またコンサルティングについて、どのような業務を行うのか等よく質問されますが「経営者の良き相談相手または智恵袋」のようなことと申しげています。なかなか理解されないこともありますが、機密情報等もありますのでその表現が妥当と考えています。実際にしている活動についえ詳しくはサービス案内または実績でご判断くださいませ。

残念なことに、経営コンサルタントと名乗ると世間のイメージが先行しご批判や勘違いをされることも多々あります。時に事件で捕まった方が名乗られることもあります。しかしながら、それは誤解であり物事をよりよくするために日夜智恵を出そうとしている者であることが実際です。だからこそ、自分自身はこれまで続けている価値があると考えています。経営者が相談する相手は意外にいないものです。

その他に当事務所では開業時より士業の先生はもちろんのこと様々な分野に長けたプロフェッショナルと手を組んでおります。多くの方からご支援やご紹介いただけるまでになりました。当事務所にご支援いただいている方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

Kofficeで活動している9年の間、多くの士業・コンサルタントの方々と共に様々な業務や勉強会に取り組み、中小法人・個人事業主(起業家含む)・ビジネスパーソンの方との交流も積極的に行っております。その他にビジネスセミナーを通算200回以上の実績を積むことができました。最近では自主開催よりも提携コンサルタントが実施する勉強会やセミナー支援が増えており一部はありがたいことに盛況になりました。

2019年以降もどうぞK officeの活動にご期待いただけると幸いです。


代表略歴
  • 東京都港区のIPOコンサルティング会社に在籍
    会計コンサルティング・TAX部門
  • 名古屋にある40年近く続く老舗コンサルティング会社及び税理士法人に在籍
    経営企画室 室長 / 経営コンサル事業部 部長 / 管理部 部長
  • 独立開業
    中小企業・零細企業・個人事業向け経営コンサルタント
    起業家支援コンサルタント
  • 複数ベテランコンサルタント補佐/登録専門家/ビジネスパートナー5社以上提携
専門分野
  • 経営戦略
  • 事業計画書作成(中長期含む)
  • 人事戦略(等級/人事評価ダブルの人事制度導入,研修,採用他)
  • 講師業(リーダーシップ,プレゼンテーション他)詳細は実績参照
  • ITサービスコーディネート(MEO,システム構築他)
2019年の言葉/信条 人は鏡/人を見て我ふり直せ/猪突猛進
趣味趣向 ドライブ・読書(ビジネス関連)・アーケードゲーム
好きなこと 気分転換に音楽を聴く(邦楽・洋楽問わず)
マイブーム 人生/成功哲学書籍 拝読(中村天風・ナポレオンヒル他)