この道を志して16年目の折り返し時点に今立っている、数々の経験も重ねてようやくシニアコンサルタントとしての域を迎えるまでに至った。

学生時代に数ある職業の中で「経営コンサルタント」というものが存在することを大手コンサルティング会社の募集要項で知ったのがきっかけである。

当時は自分がなれるものなのか、どうしたらなれるのかすらわからないし、その時他にも選択肢はいくつかあったが一番惹かれたのがこの途であった。

地元で手当たり次第に上記の業務に該当する会社に応募した結果、新卒でありながらも中途採用枠で採用されたことが私のスタートラインであった。

駆け出しの頃は愛知県内の地場での中小零細企業または個人業を営む人たちを会計分野と金融分野の小さなことからお手伝いする仕事からはじまった。

そこで泥臭い会社経営の実態と学生時代学んだ教科書とかけ離れた現実を目の当たりにし、目の前にあることをひたすら吸収する日々であった。

この道というものは入った時から変わらず、会社の規模の大小問わず厳しい世界であり、門をたたく者は多いが挫折して去っていく者も多いことも事実である。

自身も紆余曲折があってコンサルティング会社を3社渡り歩くも何度も挫折しそうになった一人であり、嵐に晒されながらも意地と根性で乗り越えてきた。

まさか自分が当時の実力からして16年も続くとは思ってもみなかった、続けていれば経験から裏打ちされたものが生きてくる、私はそれを信じている。

実際に様々な現場に出てわかったことは経営を学んだ人が皆必ずしも経営者とは限らない、経理を担当する人が皆簿記に明るいとは限らないということ。

また人事においても制度構築以前に人事部自体ない会社も多かったり、ITでも部分的には導入されているが属人的な業務も多くまだまだ整備すべきことはある。

当たり前のことではあるが、現実の世界においては多くの人が実学や経験則で業務にあたり、日々奮闘しながらも物事というものは進んでいる。

だから必然的に大なり小なり何か問題が起き、いつの間にやら自社内だけでは解決ができなくなっていく。

そこをお手伝いするために各プロフェッショナルサービスがあるわけで日々何かと依頼が舞い込むのであるのだと実感した。

ただ当時は上から無理やり割り当てられた担当先をひたすらにもぐら叩きのように処理するような日々をがむしゃらに過ごしていた。

とはいえ、その環境において自身の中では思い描いていたものと現実がだんだんとかけ離れていく、実に不完全燃焼であった。

ひょんなことがきっかけでそれを変えるべくエージェントの後押しもあって東京へ行き株式上場を目指すベンチャー企業経営の支援という仕事を経験した。

そこで東京のビジネス街で勝負する人たちの能力の高さと凄まじいまでの冷徹冷酷さだけでなく、己の実力の程を思い知るきっかけになった。

多くの課題を抱えながら名古屋へ戻り、再び自分はどう生きるべきか考えて行動を起こして様々な可能性を探った。

縁があって4大監査法人の一角で働いたエリート経験と自らが栄華と挫折を経験し、今なお現役の剛腕会計士の元で経営企画室の仕事に就いた。

経営企画室とはいわば会社の予算編成や社内におけるあらゆる企画立案から管理調整役を司る部署であり、それと同時に日々頭を捻らないといけないことが多い。

20代後半で偶然ではあるが日々試され鍛えられる社長の右腕を経験ができたのを区切りとして、そこで自ら5年でサラリーマン活動の終止符を打った。

2010年4月よりK office代表として独立起業となり個人業となったことで以下の5つの目的を掲げた。

①常識に縛られることなく独自の発想によるコンサルティングを追求するため

②期待を持って自身に依頼し任せてくれる人へ貢献し成果を成し得るため

③自身に共感し自身の活動に協力してくれる人と共に成長し自己実現を図るため

④限りある時間を最適化するために自身がすべきことに集中するため

⑤心から敬える経営者に出会い、心から慕える諸先輩方に出会い真の修行をするため

ある意味自分の存在意義や価値を世に問う形でスタートしたが、活動するだけでも厳しい世界である。

その理由として自身を頼って継続して一定の依頼数がなければ自信があっても資格があろうがなかろうが成り立たない。

また様々な経営者に試されるわけで依頼内容と彼らの期待に応えられるかどうかも問われる上に結果がすべてとなる。

私自身は運よく節目ごとに経営者と大手出身者らとの出会いや手助けもあって現場で色々と鍛えられ、厳しさというものを教えてもらった。

そういった日々を経て12年目を半年後に迎えることになる、そして自身が学生時代に想像した以上の経験と出会いがあった。

個人になってからは上記とは違って会計にこだわりなく人事やITにも駆使した問題解決役に挑戦してきた。

時代は日々目まぐるしく変化しており、依頼内容も様々であることから自分自身も新しいことにチャレンジし続けないといけない。

最後に一人でも多く自身のしてきたこと、数ある中で当事務所を選び依頼していただける方々にとってベストな問題解決役となれれば幸いである。

代表略歴
  • 東京都港区のIPOコンサルティング会社に在籍
    会計コンサルティング・TAX部門
  • 名古屋にある40年近く続く老舗コンサルティング会社及び税理士法人に在籍
    経営企画室 室長 / 経営コンサル事業部 部長 / 管理部 部長
  • 独立開業 11年目
    中小企業・零細企業・個人事業向け経営コンサルタント
    起業家支援コンサルタント
  • 複数ベテランコンサルタント補佐/専属登録専門家/ビジネスパートナー5社以上提携
  • 中小企業庁 ミラサポ登録専門家(中小企業119)
専門分野
  • 中小企業経営戦略
  • 事業計画書作成(中長期含む)
  • 人事戦略(等級/人事評価ダブルの人事制度導入,研修,採用他)
  • 講師業(リーダーシップ,プレゼンテーション他)詳細は実績参照
  • ITサービスコーディネート(MEO,システム構築他)
  • ビジネスプロモーター
2021年後期のテーマ/信条 困難の中だからこそ新しい挑戦を/自分自身の心の声に従い、世の為人の為になることをせよ
趣味趣向 車いじり・ドライブ(人馬一体)
好きなこと 90’sミュージック鑑賞
マイブーム 画像と動画編集