表題の意味は、
日々自分自身が何をすべきか
誰かのまた何かに必要で役立つ存在でい続けるために
どうするべきか心に問いかけ続ける大切さを忘れないということ。

これは数年前にビジネススクールのセミナーに足しげく通っていた頃に
講師の方から教わったことです。

また自分自身は
「人は何かをなすために生まれ、何かを成して死んでいく生き物」
という言葉を昔から信じています。

そうであるならば、
まずは自らに課せられた課題や目の前にあること一つ一つ
真摯に受け止め取り組まねばならないのだと実感することが増えてきました。

問いを立て続けた先に何があるのか、
それ自体が上記のことと照らし合わせて
結果的に是なのか非なのかも含めて
しっかり自分自身で確かめていきたい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...