去年秋に名脇役の俳優さんの講演会に行ってきました。

一度はテレビ画面を通して見たことのある
某定番の人情映画からドラマ等様々な場面で活躍されている方です。

彼のコミカルなキャラクターは講演会でも健在で
終始聴衆を笑いの渦に巻き込んでいました。

私は彼のこれまでの生い立ちから今に至るまでの話を聞いていく中で、
たくさんのヒントをもらいました。

それは以下のとおり。

・誰に何を言われようと志を立てたのであれば、諦めることなく貫徹すべし
・良い師匠を持って理想の姿を追求し、粋のある立ち振る舞いを見習え
・欠点でさえも長所にして使いまわせ
・小さなことでも喜んで愉しんで仕事をすべし
・人生何があるかわからない、きっと良いことがあると信じる
・自分の当たり役はきっとある、無理に役を作る必要はない
・若い時は目の前にあることを我武者羅にやってみれば後で何かに繋がる

彼は還暦を過ぎてから仕事がたくさん舞い込むようになったということで、
人生の充実を上記のことを通して実感したようです。

いつ何時チャンスが来るかわかりません、
自分自身も体験してそう言える日が来るといいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...