『ときめきが大事』

いつになっても感性を磨くことを怠ってはいけないと改めてつくづく感じます。

気に入った人生哲学の本に、
「人間が人間である証明は”ときめき”にある」という表現がありました。

生きていくうえでいつまでもときめく心を忘れないために、
何か自分の中で新たな発見や好奇心を働かせる。

それを生きる活力とし、いつも感動し何かに繋げること。

それが感性を磨くことに繋がっているはず。

明日が待ち遠しい、日々寝付けない程のときめきが大事なのだ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...