表題の意味は自分自身が独立起業してからしみじみ感じることです。

商品サービスの魅力、資格がある、スキルが高いまたは腕が良い、
評判が良い、人望がある等営業手段につながることはいろいろとありますが
その根底に人脈があるかないかが重要だと感じています。

特に自分自身の活動エリアでは保守的な考えを持っている地域なこともあり、
「誰かの知り合い」「○○さんの紹介」「確かな血統や先祖代々(老舗)歴史がある」
といった要素があるかどうかで仕事が受注できるか大きく左右されるケースも多々経験してきました。

そこで有効なのが人脈なのです。

また『ご縁に肖る』 こともあります。

これも人脈があってこそなのかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...